野菜たっぷり栄養満点!困った時の「具沢山ポトフ」

野菜たっぷり栄養満点!困った時の「具沢山ポトフ」

夫が3泊4日でまた出張に行ってしまいました。

これくらいの期間の出張だと大体実家に帰るんですが、一週間前に帰ったばかりなので今回は大人しくすることに。

何より愛する猫さまが少し体調を崩しているので、無駄なストレスを与えたくない。
(我が家の猫は超ビビリ&極度の人見知りなんです。)

というわけで、昨日から一人 +猫で孤独に過ごしてます。

野菜を食べたい時の我が家の定番料理「具沢山ポトフ」

一人の時の晩御飯はかなり量少なめ。
意図的に減らしてます。

そう、夫がいない日はダイエットチャンスなんです。

夫がいる時のご飯はどうしてもしっかり作ってしまうし、夫が帰宅してから食べるので時間も遅い。

だからなかなか痩せられないんですよね。(←人のせいにするヤツ)

せめて一人の時だけでも夕食はセーブしたいんです。

あ、でも朝食と昼食はしっかりモリモリ食べてますよ!

栄養バランスを考えて、無理のない程度にやっています。

 

ということで、昨日から晩御飯少なめ作戦を始めたわけです。

とは言え妊娠中の身、体に良い食材をバランス良く食べなければならない。

そこで、我が家の定番料理「具沢山ポトフ」を作ることにしました。

具沢山ポトフの材料

  • ベーコン(豚肉でもOK) たっぷり
  • お好みの野菜 どっさり
  • オリーブオイル 多め
  • コンソメ
  • 塩、胡椒
  • カレー粉(お好みで)

たっぷりとかどっさりとか適当でごめんなさい(笑)

ポトフは私がレシピを見ないで作れる数少ない料理の一つなので、適当なんです。

でも適当でも絶対美味しくなります!

作り方

まずは多めのオリーブオイル(大体大さじ3くらい)をひいてベーコンを中火で軽く炒めます。
ベーコンの量は多めの方が旨味が出て美味しいです。野菜の量とのバランスで適当に。

鍋でベーコンを炒めている画像

ベーコンが良い感じになったら(豚肉ならしっかり火を通しておきます)野菜を投入し、野菜全体に油がなじむように軽く混ぜます。

鍋に入ったたくさんの野菜

野菜に油がなじんだら水を投入。

野菜スープの調理過程

水の量は上の方の野菜が少し水面から出るくらいがオススメ。
私は具沢山な感じにしたいのでそうしてますが、もっとスープ感を出したい場合は水を増やすと良いと思います。

次にコンソメです。コンソメの量は入れた水の量に合わせます。
最後に調整できるので私は気持ち少なめに入れてます。野菜の旨味もかなり出るので。

沸騰したらフタをし、20分ほど煮込みます。(じゃがいもなどの根菜類が柔らかくなればOK)

最後に塩、胡椒で味を整えて完成です!

野菜スープ

こんな感じになりました〜!

今回はカレー風味にしたかったので最後にカレー粉も入れています。

一日目はコンソメ味、二日目はカレー味と味を変えても飽きずに食べられて良いですよ!

私は作った翌朝は必ずご飯とチーズを入れてリゾット風にしています。

これがまた美味しくて。

このためにポトフを作ってると言っても過言ではないかもしれません。

ちなみに今回の野菜はじゃがいも・にんじん・ナス・玉ねぎ・しめじ・大根を入れて、食べる直前に冷凍のほうれん草とブロッコリーを入れました♪

ゴロッとオシャレな感じにしたいので、野菜は大きめに切ります。
小さいお子さんがいるご家庭は、小さめに切ると食べやすいですよね。

それにしても、ポトフは冷蔵庫にある野菜ほぼなんでも合うのでとにかく楽です。

しかも野菜が大量に食べられて、スープに流れた栄養もしっかりとれる。

これからの季節、温かいスープは特に嬉しいですよね。

 

今回は具沢山ポトフをご紹介してみました。

「ポトフなんて誰でも作れるよ!」という声が聞こえてきそうですが…(笑)

大量に作ったので、夫の出張中はこれでしっかり栄養を取ろうと思います!

今日のごはんカテゴリの最新記事